豊胸手術で失敗しない為の、情報サイト

セリューション豊胸

  • HOME »
  • セリューション豊胸

セリューション豊胸

セリューション豊胸

セリューション豊胸はまたの名を脂肪幹細胞注入ともいいます。豊胸術には体の別の部位から脂肪を持ってきてバストに移し変える脂肪注入法がよく行われますが、セリューション豊胸も脂肪注入法の一種です。

お尻や太腿などの脂肪がたくさんある部位から脂肪を抽出し、胸に注入する事によってバストアップを図ります。脂肪注入法の中でもセリューション豊胸では、通常の脂肪だけではなく、脂肪に変化する前段階の状態である脂肪幹細胞を同時に注入する豊胸術です。

幹細胞というのは、これから脂肪や筋肉などさまざまな組織に分化する細胞のことを言います。幹細胞をバストに注入する事によって、注入された幹細胞は新しい血管に分化していき、その血管が同時に注入された脂肪を栄養とすることによって生着率を大幅に上げることに成功したのです。

従来の脂肪注入法では、注入された脂肪の20%ほどしか定着しなかったのですが、セリューション豊胸では幹細胞を同時注入する事によって、注入したものの50%もの脂肪が定着するようになったのです。

セリューション豊胸のポイントは、太腿やお尻から吸引した脂肪から、高濃度の脂肪幹細胞を抽出する事と、脂肪細胞と脂肪幹細胞を傷つけることなく分離する事にあります。そのために遠心分離機を用いたり、フィルターを用いたりすることによって実現を図りますが、この技術はクリニックごとの技術力によって大きな差が出るところです。

セリューション豊胸のメリットは脂肪注入法と同様に、自分自身の体内にかつて存在していた脂肪を用いて施術するため、アレルギー反応が起こらないため、身体への負担が軽いことにあります。また、ムダな脂肪を吸引する事によって理想的なボディラインに近づく事もできます。

そして、従来の脂肪注入法と比較して生着率が大幅にアップすることが見逃す事のできないメリットです。

ただし、セリューション豊胸にもデメリットやリスクが伴います。それは、吸引した脂肪の半分ほどしか注入に使うことができないという点であり、飛躍的なバストアップを望めないという点です。1カップ以上の豊胸を目指すのであれば、コンデンスリッチ豊胸や人工乳腺法のほうが推奨されます。

また、生着率には個人差が大きく、人によっては生着率が思ったように伸びないこともありえます。

 

Copyright © 豊胸クリニック比較サイト All Rights Reserved.