豊胸手術で失敗しない為の、情報サイト

ECM注入法

  • HOME »
  • ECM注入法

ECM注入法

ECM注入法,豊胸
科学技術の進歩に伴って、美容外科の技術の進歩は著しいものがあります。豊胸技術も日進月歩であり、近年ではECM注入法という豊胸手術が新たに開発されました。

この最新技術は、従来広く行われてきた脂肪注入法の進化したものです。基本的には自分の体内にある脂肪をつかうため、拒絶反応がおきることはないため安心して施術を受けることができます。

これまでの脂肪注入法では、余分な脂肪を吸引することによって痩身を図りつつバストアップもできる優れた方法でした。しかしながら脂肪注入法の難点は、注入した脂肪がなかなか定着してくれないという事にありました。定着にバラツキが生じると、吸引部分が凸凹になることもあり、これは大きな問題でした。また、石灰化によるしこりの形成も悩ましいものであって、満足のいく仕上がりになる事は難しかったのです。

美容整形業界がこれらの問題に対して改善努力を続けた結果、注入された脂肪がなかなか定着しない理由は、バストに注入された脂肪に血液が供給されていない事であるという事を発見しました。

そこで、ECM注入法の開発に至ったのです。ECM注入法では、まず吸引した脂肪や脂肪幹細胞、コラーゲンなどの物質をそれぞれに分離して精製します。そして脂肪細胞にコラーゲンを混ぜてバストに注入します。こうする事によって脂肪細胞はコラーゲンを土台とすることによって定着が容易となり、さらにコラーゲンの層には血管が新たに作られていき、脂肪細胞に血液が供給されるシステムも出来上がったのです。

ECM注入法によって、従来の脂肪注入法では不可能だった3カップ以上のバストアップも可能となったのです。

つまりECM注入法は、これまでの脂肪吸引法のメリットは失うことなく、より効果的なバストアップを実現することに成功した画期的な方法なのです。

 

Copyright © 豊胸クリニック比較サイト All Rights Reserved.