豊胸手術で失敗しない為の、情報サイト

3 中央クリニック

  • HOME »
  • 3 中央クリニック

中央クリニックは東京を中心として活躍している大手クリニックですが、豊胸に対するこだわりには強いものがあります。豊胸といえばなんでも大きくすればいいという風潮に異を唱え、患者個人のバランスに合ったバスト形成を目指すというスタンスにたった施術を行っています。

施術前には必ずカウンセリングを行い、医師と患者が一体となって理想とするバストラインや大きさなどを決めていきます。患者重視の方針をとりつつも医師が的確なアドバイスを提供する体制が整っています。

患者の体への気遣いも怠らず、バッグの素材には、かの審査の厳しい米国FDAも認めた生理食塩水、ムコ多糖、シリコンの3種類から選ぶ安心安全の施術となっています。

患者の生活を気遣い、入院は不要の日帰り施術を旨としています。

 

プチ豊胸術にも定評があるのは中央クリニックの強みといえるでしょう。プチ豊胸の際には、バストにレスチレンSUB-Qというヒアルロン酸を注入して、バストアップを図ります。このレスチレンSUB-Qは、現在の美容外科界で最も広く用いられているヒアルロン酸のトップブランド・Q-Med社(スウェーデン)の製品です。

レスチレンSUB-Qは顔に関係する美容外科美容と同じ成分のヒアルロン酸と同じ成分であるものの、顔に注入するヒアルロン酸に比べて粒子が大きいつくりになっており、体内へ吸収されるスピードは遅くなります。そのことによって、バストアップの持続期間を引き延ばすことに成功しているのです。

従来のヒアルロン酸は半年~1年もすれば吸収されて元に戻っていましたが、レスチレンSUB-Qではその倍の期間にあたる2年以上の期間にわたって豊胸の効果をあげることができます。そして最終的には跡形も無く吸収されてしまうため、残留物質が悪影響を及ぼす事はありません。

ヒアルロン酸注入は点滴によって患者を眠らせてから施術するため、痛みを感じることはありません。20分程度で終る施術であり、寝て起きたらバストアップしているという魔法にかかったような感覚にとらわれるかも知れません。ダウンタイムはほとんど無く、施術後すぐにいつも通りの生活を送ることができます。

 

 <<中央クリニック オフィシャルページはこちら>>

Copyright © 豊胸クリニック比較サイト All Rights Reserved.